​技術ブログ

  • N

エンタープライズ アプリケーション の名前 と ロゴ を変更可能なのは誰か


みなさん一度は経験ある方が多いと思いますが、ポリシー等を設定した後に "名前" を変更したいっ、となったときがあるかと思います。しかし、名前を変更できる設定と変更できない設定があり、できない場合はポリシーを削除して再作成という手間が生じていたはずです。

微力ながら、今回は ギャラリーから追加した エンタープライズ アプリケーション に焦点を当てて "名前" と "ロゴ" の変更についてご案内していこうと思います。


結論から言うと エンタープライズ アプリケーション は "名前"と "ロゴ" を変更することは可能です。

以下公開記事にもある通り、"名前" と "ロゴ" は変更可能です。


【参考】Microsoft 社の公開記事

「Azure Active Directory でカスタム エンタープライズ アプリケーションの名前またはロゴを変更する」

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/active-directory/manage-apps/change-name-or-logo-portal


ただし、変更するには以下のアクセス許可を持ったユーザーが必要となります。


・エンタープライズ アプリケーションの作成者

・所有者


エンタープライズ アプリケーションの作成者

こちらは、エンタープライズ アプリケーション を作成した際にログインしていたユーザーが対象となります。このユーザーにより エンタープライズ アプリケーション の "名前" と "ロゴ" の編集作業が可能となります。

以下のSAML署名証明書の連絡用メールアドレスのユーザーがエンタープライズ アプリケーションを作成したユーザーとなります。※初期設定の場合。


所有者

こちらは、以下画面にある [所有者] にユーザーを登録することで登録したユーザーが所有者となります。このユーザーにより エンタープライズ アプリケーション の "名前" と "ロゴ" の編集作業が可能となります。


また、非ギャラリー、オンプレミスアプリケーションについては 作成者でなくても、グローバル管理者やアプリケーション管理者などアプリケーションの管理権限を持つユーザー、または所有者であれば変更可能 となります。


エンタープライズ アプリケーション の "名前" と "ロゴ" が変更できない場合に試してもらえれば幸いです。



マーティー・ソリューションズ株式会社

​東京都台東区浅草橋5-23-6 KAMAYAビル6F